認定看護管理者教育課程

トップページ > 看護職の方へ > 認定看護管理者教育課程

人生100年時代を見据えた社会保障制度改革が進んでいる中、変化の時代に適応し創造的に組織を発展させ、看護の質を保証する看護管理はますます重要となっている。

社会の変化に対応すべく大阪府看護協会は、平成5(1993)年から日本看護協会認定看護管理者ファーストレベルを開講し、平成10(1998)年度には同セカンドレベル、平成24(2012)年には同サードレベルを開講し、大阪における体系的な看護管理者の育成システムを整えた。平成30(2018)年3月には、カリキュラム改正がなされ、当会では、令和1(2019)年度からは新カリキュラムで研修を実施している。ファーストレベルでは概論と基礎知識、セカンドレベルでは現状と課題、サードレベルでは今後の方向性と対策を段階的に学べるよう、積み上げが明確な構成になった。さらに、地域包括ケアシステムの構築・推進に対応できるように、社会保障制度や保健医療福祉サービス、多職種連携が強化された内容になっている。すべての教科目を統合する「統合演習」はファーストレベルにも新設され、セカンドレベル、サードレベルでは15時間から45時間に増え、今回の改正の要点となっている。

 

2019年3月時点で当会のファーストレベル修了者は6,862名(他機関:教員養成課程等修了者等、1,926名を含む)、セカンドレベル修了者は1,315名、サードレベル修了者は204名であり、大阪府内だけでなく、近畿圏内を含む他府県でも活躍している。

引き続き、当会認定看護管理者教育課程では自律自発的に研鑽し合える教育・研修の場を提供し、看護管理者の資質と看護の水準の維持・向上を目指している。

ダウンロード

 

※詳細は提出書類をダウンロードしてご確認ください。

 

教育目的

ファーストレベル 看護専門職として必要な管理に関する基本的知識・技術・態度を習得する
セカンドレベル 看護管理者として基本的責務を遂行するために必要な知識・技術・態度を習得する。
サードレベル 多様なヘルスケアニーズを持つ個人、家族、地域住民及び社会に対して、質の高い組織的看護サービスを提供するために必要な知識・技術・態度を習得する。

教科目・時間


ファースト セカンド サード
教科目/時間 科目 時間 科目 時間 科目 時間
ヘルスケアシステム論 T 15 U 15 V 30
組織管理論 T 15 U 30 V 30
人材管理 T 30 U 45 V 15
資源管理 T 15 U 15 V 30
質管理 T 15 U 30 V 30
統合演習 T 15 U 45 V 45

開講期間・申込期間

ファーストレベル


第1回 第2回 第3回
定員 80名 80名
(第1回の応募者40名を含む)
80名
(第1回の応募者10名を含む)
開講期間 開催中止 8/11(火)〜9/28(月)予定 12/8(火)〜翌年1/27(水)予定
105時間(20日間)
原則週3〜4日(月〜水開講と基本とし土の開講あり)
申込期間 3/23(月)〜4/6(月)
17時必着
5/26(火)〜6/9(火)
17時必着
9/4(金)〜9/18(金)
17時必着
受講可否 4月中旬 発送予定 7月中旬 発送予定 10月中旬 発送予定
受講条件
日本国の看護師免許を有する者。
看護師免許を取得後、実務経験が通算5年以上ある者。
看護管理に関心がある者。
提出書類
受講申込書(様式1)
看護師免許証の写し 1部  
※変更事項が記載されている場合は裏面も複写してください。
A4サイズに縮小して複写してください。
勤務証明書(様式4)
小論文 2部

セカンドレベル


第1回 第2回
定員 40名 40名
開講期間 6/15(月)〜8/26(水)予定 10/6(火)〜12/22(火)予定
180時間(33日間)
原則週3〜4日(月〜水開講と基本とし土の開講あり)
申込期間 3/30(月)〜4/10(金)
17時必着
7/1(水)〜7/13(月)
17時必着
受講可否 5月下旬 発送予定 8月中旬 発送予定
受講条件
日本国の看護師免許を有する者。
看護師免許を取得後、実務経験が通算5年以上ある者。
認定看護管理者教育課程ファーストレベルを修了している者。
または看護部長相当の職位にある者、もしくは副看護部長相当の職位に1年以上就いている者。
提出書類
受講申込書(様式2)
看護師免許証の写し 1部
※変更事項が記載されている場合は裏面も複写してください。
A4サイズに縮小して複写してください。
勤務証明書(様式4)
課程修了証の写し
※ファーストレベルを修了している者
職位証明書(様式5)
※ファーストレベルを修了していない者
小論文 2部

サードレベル

第1回
定員 30名
開講期間
9/1(火)〜11/30(月)予定
180時間(34日間)
原則週3〜4日(月〜水開講と基本とし土の開講あり)
申込期間 6/1(月)〜6/12(金)
17時必着
受講可否 7月中旬 発送予定
受講条件
日本国の看護師免許を有する者。
看護師免許を取得後、実務経験が通算5年以上ある者。
認定看護管理者教育課程セカンドレベルを修了している者。
または看護部長相当の職位にある者、もしくは副看護部長相当の職位に1年以上就いている者。
提出書類
受講申込書(様式3)
看護師免許証の写し 1部
※変更事項が記載されている場合は裏面も複写してください。
A4サイズに縮小して複写してください。
勤務証明書(様式4)
課程修了証の写し
※セカンドレベルを修了している者
職位証明書(様式5)
※セカンドレベルを修了していない者
応募書類審査料の振込受領証の写し(A4に複写)
小論文 2部

 

 

申し込み
  • 1)提出書類は、募集要項を十分確認の上、角2号(33p×24p)封筒に入れ郵送してください。
  • 2)受講の可否は郵送で通知します。
    返信用封筒(角2)に返信先(郵便番号 所属施設住所 受講者申請者氏名)を明記し、「簡易書留」と朱書きの上、460円切手を貼付したものを同封してください。
【提出・問い合せ先・研修会場】

〒540-0001
大阪市中央区城見2-2-22 マルイトOBPビル8階
教育研修部 「ファーストレベル」「セカンドレベル」「サードレベル」 担当者
TEL 06-6947-8585  FAX 06-6947-8586

看護協会についてCONTENTS