認定看護管理者教育課程

トップページ > 看護職の方へ > 認定看護管理者教育課程

今日、国民の健康生活を支える保健医療福祉制度は大きな転換期にある。新時代を切り開き、将来に亘って安心できる保健・医療・福祉の提供体制を構築していくための構造的な改革が進められており、変化の時代に適応し創造的に組織を発展させる看護管理者の能力が求められている。

このような社会情勢を踏まえ、大阪府看護協会は、1993年から日本看護協会認定看護管理者教育課程ファーストレベルを開講し、1998年には同セカンドレベル、2012年には同サードレベルを開講し、大阪における体系的な看護管理者の育成システムを整えた。

当会認定看護管理者教育課程は、看護管理業務に携わり問題意識を明確に持つ看護職者に対して、自律自発的に研鑽し合える教育・研修の場を提供し、看護管理者の資質と看護の水準の維持及び向上をめざす。

 

 

 

※詳細は提出書類をダウンロードしてご確認ください。

 

教育理念

ファーストレベル
教育目的
  • 看護専門職として必要な管理に関する基本的知識・技術・態度を習得する
  • 看護を提供するための組織化並びにその運営の責任の一端を担うために必要な知識・技術・態度を習得する。
  • 組織的看護サービス提供上の諸問題を客観的に分析する能力を高める。
教科目 / 時間
  • 看護管理概論
  • 看護専門職論
  • ヘルスケアシステム論
  • 看護サービス提供論
  • グループマネジメント
  • 人材育成論
  • 看護情報論
セカンドレベル
教育目的
  • 第一線監督者または中間管理者に求められる基本的責務を遂行するために必要な知識・技術・態度を習得する。
  • 施設の理念ならびに看護部門の理念との整合性をはかりながら担当部署の看護目標を設定し、その達成をめざして看護管理過程が展開できる能力を高める。
教科目 / 時間
  • 看護組織管理論
  • 人的資源活用論
  • ヘルスケアサービス管理論
  • 医療経済論
  • 統合演習
サードレベル
教育目的
  • 社会が求めるヘルスケアサービスを提供するために看護の理念を掲げ、それを具現化するために必要な組織を構築し、運営していくことのできる能力を高める。
  • 看護事業を起業し運営するにあたって必要となる経営管理能力に関する知識・技術・態度を習得する。
教科目 / 時間
  • 保健医療福祉政策論
  • 保健医療福祉組織論
  • 経営管理論
  • 看護経営者論
  • 統合演習

※日本看護協会認定部のカリキュラム基準に準じています。

受講要件

ファーストレベル
  • 日本国の看護師免許を有する者。
  • 看護師免許を取得後、実務経験が通算5年以上ある者。
  • 管理的業務に関心があり、管理的業務に従事することを期待されている者。
セカンドレベル
  • 日本国の看護師免許を有する者。
  • 看護師免許を取得後、実務経験が通算5年以上ある者。
  • 認定看護管理者教育課程ファーストレベルを修了している者。または看護部長相当の職位にある者、もしくは副看護部長相当の職位に1年以上就いている者。
サードレベル
  • 日本国の看護師免許を有する者。
  • 看護師免許を取得後、実務経験が通算5年以上ある者。
  • 認定看護管理者教育課程セカンドレベルを修了している者。または看護部長相当の職位にある者、もしくは副看護部長相当職位に1年以上就いている者。

開講期間・申込期間

ファーストレベル

第1回 第2回 第3回
定員 80名 80名 80名
開講期間 5/19(金)〜7/28(金)
予定
3期分散
8/24(木)〜9/1(金)
9/19(火)〜9/29(金)
10/16(月)〜10/31(火)
予定
3期分散
11/8(水)〜11/17(金)
12/4(月)〜12/20(水)
2018/1/9(火)〜1/19(金)
予定
159時間(27日間)
原則週3日
(原則として木・金・土)
原則週5日
(原則として月〜金)
※土曜日にも入る場合がある。
申込期間

2/15(水)〜3/10(金)
17時必着

※看護だよりに3/1までと
掲載しましたが、延長します。
 

5/24(水)〜6/7(水)
17時必着
7/19(水)〜8/2(水)
17時必着
受講可否 4月上旬 発送予定 7月下旬 発送予定 9月中旬 発送予定
会場 大阪府看護協会 桃谷センター
セカンドレベル

第1回 第2回
定員 40名 40名
開講期間 6/22(木)〜9/15(金)予定 10/5(木)〜12/22(金)予定
192時間(32日間)
原則週3日 (原則として木〜土)
申込期間 3/8(水)〜3/22(水) 17時必着 6/21(水)〜7/5(水) 17時必着
受講可否 4月末 発送予定 8月中旬 発送予定
会場 大阪府看護協会 桃谷センター
サードレベル

第1回
定員 30名
開講期間 4期分散
8/9(水)〜 8/25(金)  9/11(月)〜9/22(金)
10/10(火)〜10/20(金)  11/6(月)〜11/14(火)
予定
192時間(32日間)
原則週5日(土・日・祝日にも入る場合がある)
申込期間 ※期間延長中 3/29(水)〜5/8(月) 17時必着   
受講可否 6月中旬 発送予定 
会場 大阪府看護協会 桃谷センター

 

 

提出書類

  • 提出書類は角2号(33p×24p)封筒に入れて、必ず原本を送付してください。
  • 提出書類は全てA4サイズに統一してください。
  • 書類記載の不備は無効となります。
  • 記入にあたっては黒のボールペン(消せるボールペンは不可)を使い、はっきり記入してください。
  • 課題レポートについての詳細は「募集要項」をご覧ください。
ファーストレベル
提出書類
  • 申込書(様式1-1)
  • 看護師免許証の写し 1部  変更事項が記載されている場合は裏面も複写してください。A4サイズに縮小して複写してください。
  • 課題レポート 2部※今回から課題が変更となっておりますので、ご注意ください。
  • 返信用封筒 角2号(33p×24p) 郵便番号・住所(施設または自宅)を明記し、受講申込者宛にしてください。「簡易書留」と朱書きし、450円切手を貼付してください。
ダウンロード
セカンドレベル
提出書類
  • 申込書(様式1-1)
  • 受講要件(様式2-1)及び添付書類
  • 就業証明書(様式3) ※ファーストレベルを修了していない者のみ
  • 課題レポート 2部   ※課題レポートについての詳細は「募集要項」をご覧ください。
  • 返信用封筒 角2号(33p×24p) 郵便番号・住所(施設または自宅)を明記し、受講申込者宛にしてください。「簡易書留」と朱書きし、450円切手を貼付してください。
ダウンロード
サードレベル
提出書類
  • 申込書(様式1-2)
  • 受講要件(様式2-2)及び添付書類
  • 就業証明書(様式3) ※セカンドレベルを修了していない者のみ
  • 小論文 2部 ※課題についての詳細は「募集要項」をご覧ください。
  • 応募審査料払込受領証の写し ※A4版の用紙に複写してください。(拡大不要)
  • 返信用封筒 角2号(33p×24p) 郵便番号・住所(施設または自宅)を明記し、受講申込者宛にしてください。
    「簡易書留」と朱書きし、450円切手を貼付してください。
ダウンロード
【提出・問い合せ先】

〒543-0042
大阪市天王寺区烏ヶ辻1-2-22
大阪府看護協会 桃谷センター
教育研修部 「ファーストレベル」「セカンドレベル」「サードレベル」 担当者
TEL 06-6772-8488  FAX 06-6772-8466

看護協会についてCONTENTS