災害支援ナース情報

トップページ > 災害支援ナース情報

南海トラフ巨大地震をはじめ大災害発生時に講じる
対策の方向性について
大阪府では「南海トラフ巨大地震災害対策等検討部会」を設置し、南海トラフ巨大地震による津波浸水想定等や、府域の被害想定(人的被害・建物被害)の考え方について、府内市町村ごとの詳細な被害想定、被害想定に対する災害対策の方向性について等、検討が進められております。最新の知見を有する学識経験者の参画を得て、科学的、客観的な立場から南海トラフ巨大地震に対する災害対策等が検討されておりますが、より多くの災害支援ナースが必要となると考えられます。
大阪府看護協会では日本看護協会の災害時支援ネットワークシステムと連携して大災害発生時に効果的な支援活動を行うため活動を行っています。災害支援ナースはこのネットワークシステムの中で、被災県看護協会の要請により、大阪府看護協会が日本看護協会と派遣調整した上で、事前に登録した看護師を被災地に派遣するシステムです。
ぜひ、災害支援ナースにご登録ください。

なお、今回から登録について一部変更いたしました。
変更内容については下記のとおりです。

「災害支援ナースの登録手続きに関する説明」 --※変更内容(下線部分)

2 登録方法

1)
「災害支援ナース登録申請書」の用紙に必要事項を記入し、協会事務局に提出する。
写真は交付された登録証に最新(6ヶ月以内)のものを自身で貼付する。
2)
「災害支援ナース登録申請書」の用紙は協会事務局で管理・保管する。
3)
災害支援ナースの登録更新は1年毎とする。
但し、施設の看護部門代表者または個人からの登録取消届が出されない限り、自動更新し新たな登録証を交付する。

9月1日は防災の日です。
9月を「災害支援ナースの登録・更新・変更等手続き月間」といたします

災害看護研修を受講して被災地での活動を希望される方は、ぜひご登録ください

  • @災害看護研修を受けたことのある方、
    A災害看護研修は受けていないが施設から推薦される方は、
    「大阪府看護協会災害支援ナース登録申請用紙」を大阪府看護協会総務部まで送付してください。
  • B災害支援ナースとして登録されている方は、
    災害支援ナース登録の更新、登録の変更等用紙を大阪府看護協会総務部まで送付してください。

【送付先】
〒536-0014 大阪市城東区鴫野西2-5-25
公益社団法人大阪府看護協会 総務部

看護協会についてCONTENTS