会長のあいさつ

トップページ > 会長のあいさつ

公益社団法人 大阪府看護協会 会長
公益社団法人 大阪府看護協会 会長 高橋 弘枝
コロナ禍で高まる看護への期待
看護の専門性を発揮できるよう社会へ発信
 まず、昨年より発生しました新型コロナウイルス感染症(COVID-19)あらゆる影響を受けておられる皆さまに衷心よりお見舞い申し上げます。また、医療、福祉、介護の現場で日々従事されている皆さまに対し敬意を表しますと共に心から感謝申し上げます。
 今、日本は少子高齢社会を迎え医療環境が急激に変化しており、看護職は病院だけでなく在宅療養を担うあらゆる場で活動しています。奇しくもCOVID-19を通して、社会からかつてないほど看護の仕事への関心と期待が高まっており、改めて府民の皆さまのご期待に添えるよう看護の力を結集する必要性を感じています。そのためにも、看護職が働きやすい環境の体制整備に努め、あらゆる活動の場で看護職が要となって専門性を発揮できるよう支援していく所存です。
 令和3年度の重点事業につきましては、従前の4つの重点事業の枠組みを踏襲しながら、今後も予断を許さない新型コロナウイルス感染症対策を継続し、時代のニーズに柔軟に対応しながらも軸はぶれることなく取り組んでまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

令和3年度 重点事業

1
健康と療養のための地域包括ケアを支える看護提供体制の構築
2
看護職の働き方改革の推進
3
看護職の役割拡大の推進と人材育成
4
地域における危機管理体制の強化
5
質の高い看護職養成のための看護基礎教育の充実

事業計画

T.
看護教育及び学会等学術振興に関する事業
U.
看護職の労働環境等の改善及び就業促進による人々の健康及び福祉の増進に関する事業
V.
看護に係る調査及び研究並びに看護業務及び看護制度の改善への提言に関する事業
W.
地域ケアサービスの実施及び促進等による府民の健康及び福祉の増進に関する事業
X.
日本看護協会との相互協力及び連携に関する事業
Y.
施設の貸与等会館運営に関する事業
Z.
会員等の福利厚生等に関する事業
[.
看護の国際交流等に関する事業
\.
組織の運営等に関する事業
].
その他本会の目的達成をするために必要な事業

看護協会についてCONTENTS