図書室のご案内

トップページ > 図書室のご案内

  • 新着雑誌の特集記事(2017年4月~6月)リストを更新しました。
  • リスト
  • 図書室および会館内には両替機がございませんので、来館の際は小銭をご用意ください。

図書室について

蔵書数
図書・・・10,524冊
映像資料・・・422本
(2017.3.31現在)
開室日
祝祭日を除く月〜金曜日
[午前] 9:00〜11:30
[午後] 12:30〜16:50 (昼休憩/11:30〜12:30は閉室)
休室日
土曜、日曜、祝日、年末年始<2017.12/28(木)〜2018.1/3(水)>
蔵書点検期間<2018.1/4(木)・5(金)・9(火)・10(水)>

◆ 行事開催日
大阪府看護協会通常総会:2017.6/15(木)
※その他、協会の諸事情等により臨時休室となる場合もございます。予めご了承ください。

利用について

*以下に記載の会員とは、
大阪府看護協会の会員です*
利用対象
保健師・助産師・看護師・准看護師の方(※看護学生は含みません)
利用について

(1)図書室に入室される場合には以下の2点を必ずご提示ください。

@利用者カード A会員証(本年度入会・継続済であること)
@利用者カード A身分証
@利用者カード
A会員証
@利用者カード
A身分証

(2)カード発行手続きには以下の3点が必要です。(再発行も同じです)

@免許証や保険証等 A会員証(本年度入会・継続済であること) B100円
@免許証や保険証等 A職員証や資格証明書等 B200円
@免許証や保険証等
A平成28年度の会員証
B100円
@免許証や保険証等
A職員証や資格証明書等
B200円

※カードはお一人一枚の作成が必要です。(Bはカード代金です)
※カードおよび会員証は本人以外のものではご使用できません。
※勤務先やご自宅の住所等の変更が生じた場合には届出ください。

貸出、返却、複写利用について

貸出

※遅延した場合には貸出を制限させていただきます。

[図書の場合]
冊数 貸出期間 貸出延長
3冊
1冊
14日間
7日間
予約が入っていない場合は延長できますが、必ず連絡を入れてください。(延長手続きは1回限り。貸出期限の3日前からお受けいたします)
[図書の場合]
冊数
3冊
1冊
貸出期間
14日間
7日間
貸出延長
予約が入っていない場合は延長できますが、必ず連絡を入れてください。(延長手続きは1回限り。貸出期限の3日前からお受けいたします)
[映像資料の場合]
冊数 貸出期間 貸出延長
3冊
1冊
14日間
7日間
延長はできません。
[映像資料の場合]
冊数
3冊
1冊
貸出期間
14日間
7日間
貸出延長
延長はできません。
返却
必ず直接図書室までご返却ください。(郵送での返却や時間外、土日休室日での返却は不可です)
※汚損や破損返却の場合は資料を弁償していただきます。(特に雨天等による本の水濡れ お気を付けください)
複写利用
コピー機を設置 [白黒1枚 \10 カラー1枚\30]カウンターで手続き後※セルフでご利用ください。
※手続きには利用者カードが必要です。(※持出し書籍の諸確認をさせていただきます。)
※ 著作権法の許す範囲内でコピーする事ができます。

資料の探し方

◆端末機での文献検索
使用料金 印刷
¥100
¥200
1枚 ¥10
◆端末機での文献検索
使用料金
¥100
¥200
印刷
1枚 ¥10
◆ ご参考【他施設利用】

大阪府立大学羽曳野図書センター(旧名称:大阪府立看護大学附属図書館)
○大阪府看護協会会員証を提示して利用。(貸出は不可。閲覧と複写の利用。)
注)来館される場合は必ず(府立大学羽曳野図書センターへ)各自事前に連絡してからご利用ください。
(※試験日などにより開館・閉館時間等の変更や、利用できない日もあります)
注)お車での来館はできません。

大阪府立大学羽曳野図書センター

所在地

〒583-8555大阪府羽曳野市はびきの3-7-30
羽曳野キャンパス N棟

TEL

072-950-2111(代) 内線1840

図書室での注意事項

  • 図書室利用者カードはご本人以外のものではご利用できません。
  • 図書室へはお手荷物・カバンを持ち込むことは出来ませんのでロッカーをご利用ください。
    (図書室前にコイン返却のロッカーがありますのでそちらへ保管してご入室ください。)
  • 当図書室以外の本やノートパソコンの持ち込みは出来ません。
  • 室内での雑談、飲食および食べ物・飲み物の持ち込みはおやめください。
  • 携帯電話等のアラームのなるものはマナーモードに切り換えておいてください。
  • 携帯やデジカメ等での図書室資料の撮影は禁止しています。
  • 室内資料の複写について

貸出規律について

※次に掲げる事項を必ずお守りください。
<大阪府看護協会図書室利用内規(第14条)より抜粋>
  • 1.貸出資料は、借り受けた者が責任をもって保管し、これを他人に転貸しないこと。
  • 2.返却期限を厳守すること。
  • 3.貸出資料を紛失、または汚損しないこと。
  • 4.貸出資料を紛失または汚損した者は、その損害を弁償しなければならない。
  • 5.その他、係員が特に必要と認め返却を求めた場合、これに応ずること。

日本看護協会看護学図書分類表 第2版

  • N000総記
  • N100看護学基礎
  • N110看護理論・看護論
  • N120看護哲学・看護倫理
  • N140看護心理学
  • N150人間関係論
  • N210看護技術
  • N220看護過程
  • N230看護管理・経営学
  • N240看護教育学
  • N250看護研究
  • N260法規・制度
  • N268看護事故・責任
  • N300母性看護学
  • N400小児看護学
  • N500成人看護学
  • N600老年看護学
  • N700精神看護学・心身障害看護
  • N800地域看護学・在宅看護学
  • N860家族看護学
  • N900状態別看護
  • N920リハビリテーション看護
  • N951手術看護
  • N953ICU・CCU看護
  • N954救命救急看護
  • N980終末期看護

協会からのお知らせCONTENTS