委員会活動報告

トップページ > 委員会活動報告

職能委員会

  • 保健師職能委員会
  • 助産師職能委員会
  • 看護師職能 T委員会
  • 看護師職能 U委員会
  • 任務
    職能委員会は、それぞれの職能上の問題を審議し、会長に助言する。
  • 機能
    各職能の抱えている問題から、今後、取り組むべき課題を整理する課題発見機能
    本会の活動方針や重点事業等を会員に周知、現場の意見を集約する意見集約機能
  • 構成
    委員は、各職能委員会ごとに11名以上20名以内とする。
    各職能委員会とも、各支部から最低1名の委員を選出する。
    委員は、理事会において選任する。

教育研修部

  • 教育委員会
  • 任務
    短期教育研修の企画、運営、評価に関すること、短期教育研修の情報提供に関すること
    短期教育研修の受講促進に関すること、 その他委員会の目的達成に必要な事項に
    関すること。
  • 構成
    委員会は30名以内、病院・施設の教育担当者、大学等の学識経験者
    11支部1〜2名の委員を選出、本会の職員で構成。会長が委嘱し理事会で承認する。
  • 学会委員会
  • 任務
    本会主催の学会の企画・運営・評価に関すること、日本看護協会と共催の学会の企画・運営・評価に関すること、その他委員会の目的達成に必要な事項に関すること。
  • 構成
    委員会は30名以内、大学等の学識経験者、病院・施設の看護管理者又は教育担当者、専門看護師・認定看護師、認定看護管理者の資格を有する者、本会の職員で構成。会長が委嘱し理事会で承認する。
  • 倫理審査委員会
  • 任務
    本会の事業に関連して実施される研究の審査等に関すること、研究における倫理的配慮に関すること、個人情報の保護に関すること、その他、委員会の目的達成に必要な事項に関すること。
  • 構成
    委員会は、委員10名以内、学識経験者、認定看護管理者、専門看護師、本会の職員で構成。会長が委嘱し理事会で承認する。

労働環境支援事業部

  • 労働環境支援委員会
  • 任務
    看護職の労働条件・環境等の実態調査及び政策提言に関すること、労働環境の改善・支援事業の企画・運営に関すること、WLB推進事業の支援に関すること、その他委員会の目的達成に必要な事項に関すること
  • 構成
    委員会は、委員20名以内とし、委員は、会員施設の看護管理者、労働等問題に係る有識者、本会の役員及び職員で構成。会長が委嘱し理事会で承認する。
  • 中小民間病院看護
    支援委員会
  • 任務
    中小民間病院看護支援事業に関すること、研修会等の企画・運営に関すること
    その他委員会の目的達成に必要な事項に関すること
  • 構成
    委員会は、中小民間病院の看護管理者、医療機関の看護管理者、労働等問題に係る有識者、本会の役員及び職員で構成。会長が委嘱し理事会で承認する。

地域包括ケア事業部

  • 地域包括ケア委員会
  • 任務
    府民の健康及び福祉の維持・増進に関すること、地域包括ケア等に従事する専門職の人材育成に関すること、地域包括ケアシステムを構築するための関係機関及び職種間の連携に関すること、その他委員会の目的達成に必要な事項に関すること。
  • 構成
    委員会は、15名以内、大学等の学識経験者、行政関係機関、介護保険施設、医療機関、在宅領域等、本会の役員及び職員で構成。会長が委嘱し理事会で承認する。

総務部

  • 准看護師制度問題
    検討委員会
  • 任務
    准看護師制度に関すること、准看護師の進学支援に関すること、看護大学・看護専門学校等の進学相談に関すること、その他委員会の目的達成に必要な事項に関すること。
  • 構成
    委員会は15名以内、病院・施設の准看護師、准看護師・看護師教育関係者、病院・施設の看護管理者・教育担当者、本会の役員及び職員で構成。会長が委嘱し理事会で承認する。
  • 広報出版委員会
  • 任務
    会員向け・府民向け機関誌の企画・編集・発行に関すること、看護の日記念行事等・各種イベントの取材に関すること、その他委員会の目的達成に必要な事項に関すること。
  • 構成
    委員会は、20名以内とし、11支部から1名、本会の役員及び職員で構成。会長が委嘱し理事会で承認する。
  • 防災・災害看護委員会
  • 任務
    災害支援ナースの登録に関すること、災害支援ナースの研修・防災訓練等の質向上に関すること、府民への災害対策普及活動に関すること、府内の防災・災害看護ネットワーク構築に関すること、近畿ブロック看護協会ネットワークに関すること、その他委員会の目的達成に必要な事項に関すること。
  • 構成
    委員会は、30名以内、11支部から1名、災害拠点病院で防災担当をしている看護師、大学などの学識経験者、保健師・助産師・看護師の各職能、本会の役員及び職員で構成。会長が委嘱し理事会で承認する。
  • 医療安全対策委員会
  • 任務
    医療安全情報の提供に関すること、医療安全管理者のネットワーク作りに関すること、医療安全研修の支援に関すること、医療安全の相談業務に関すること、その他委員会の目的達成に必要な事項に関すること。
  • 構成
    委員会は、30名以内、11支部から2名、医療安全管理者の資格を有する者、保健師・助産師・看護師の各職能、本会の担当理事で構成。会長が委嘱し理事会で承認する。
  • 事業運営委員会
  • 任務
    事業計画及び運営に関すること、事業執行状況及び実績評価等に関すること、その他委員会の目的達成に必要な事項に関すること。
  • 構成
    委員会は、20名以内、医師、学識経験者、特定非営利法人、会計制度・法律制度に精通した者、大阪府社会福祉協議会、行政関係者、大阪府訪問看護ステーション協会、本会会長及び業務執行理事で構成。会長が委嘱・任命する。
  • 資金管理運用
    検討委員会
  • 任務
    資金管理運用規程第2条に規定する運用対象(現金・預金・債券)及びそれに関連する資産についての運用を検討、その他委員会の目的達成に必要な業務に関連すること。
  • 構成
    委員会は、委員6名以内、外部委員2名を含むものとし、会長が委嘱・任命する。

協会からのお知らせCONTENTS