大阪府保健師助産師看護師実習指導者講習会(特定分野)

トップページ > 看護職の方へ > 大阪府保健師助産師看護師実習指導者講習会(特定分野)

目的

病院以外の実習施設で次に揚げる分野(以下「特定分野」という。)について実習指導の任にある者(以下「実習指導者」という。)又は、将来これらの施設で実習指導者となる予定の者が、実習の意義及び実習指導者としての役割を理解し、効果的な実習指導ができるように必要な知識、技術を修得することを目的とする。

特定分野

  • 保健師養成所における公衆衛生看護学
  • 助産師養成所における助産学
  • 看護師養成所における老年看護学、小児看護学、母性看護学及び在宅看護論
  • 准看護師養成所における老年看護、及び母子看護

なお、平成30年度の開講予定分野は次のとおりであるが、本講習会の修了者は、上記特定分野のいずれにおいても実習指導者となることができる。

  • 助産師養成所における助産学
  • 看護師養成所における老年看護学・小児看護学・母性看護学及び在宅看護論
主催
大阪府(事業委託 公益社団法人大阪府看護協会)
研修期間
平成30年11月14日(水)〜30年12月12日(水)
  • @11月14日(水)
  • A11月15日(木)AM
  • B11月19日(月)
  • C11月20日(火)AM
  • D11月21日(水)
  • E11月22日(木)
  • F11月30日(金)
  • G12月3日(月)
  • H12月10日(月)
  • I12月11日(火)AM
  • J12月12日(水)
受付期間
平成30年5月28日(月)〜6月11日(月)受付継続中
会場
公益社団法人 大阪府看護協会「ナーシングアート大阪」
〒536-0014 大阪市城東区鴫野西2-5-25 
TEL 06-6964-5550(教育研修部直通) 
受講資格
次の各号いずれにも該当する者とする。

  • 現在所属する施設の実習指導者又は将来実習指導者となる予定の者であって、
    次のア〜エのいずれかに該当する者

    (ア) 保健師養成所における公衆衛生看護学実習を行う病院以外の実習施設の保健師
    (イ) 助産師養成所における助産学実習を行う病院以外の実習施設の助産師
    (ウ) 看護師等養成所における老年看護学実習,小児看護学実習,母性看護学実習又は在宅看護論実習を行う病院以外の実習施設の保健師,助産師又は看護師
    (エ) 准看護師養成所における老年看護実習又は母子看護実習を行う病院以外の実習施設の保健師,助産師又は看護師
  • 保健師、助産師又は看護師として5年以上看護業務に従事した者。
  • 教育的姿勢があり、看護の対する自己の考えを表現できる者。
  • 講習期間中は業務上および健康上支障なく、全日程出席可能で講習に専念できる者。
  • 受講後は実習指導を一定期間担当し、施設に貢献できる者。
受講人数
40名
講習科目及び時間数
----
講習会経費
  • 受講料 12,800円を徴収する。
  • 交通費その他受講に必要な費用等は受講者の負担とする。
  • 徴収した経費は原則として返戻しない。
申込方法
修了証書
講習会修了者には、大阪府知事名により修了証書を交付する。

看護協会についてCONTENTS